古代史探訪

enkieden.exblog.jp
ブログトップ

本住吉神社(もとすみよしじんじゃ、神戸市東灘区)

摂津国菟原郡(うばらぐん)住吉に鎮座の県社、住吉さん。
神戸市東灘区住吉宮町7丁目1-2  電078-851-3746  無料駐車場あります。

祭神  住吉大神(底筒男命、中筒男命、表筒男命)
        (浄化・招福・生命守護・航海安全)、
    息長帯姫尊(神功皇后)(安産・養育・勝運・英明の神様)。
     
d0287413_10391847.jpg

東灘区渦森台北端の西山谷に奥宮(住吉大神)が鎮座。
   赤のアイコンが本住吉神社、黄が奥宮。


由緒
 神功皇后が新羅遠征の帰途、難波を目指して大阪湾に入ったところで船がぐるぐると廻り進まなくなった。武庫の湊に引き返して卜(占い)をすると、天照大神を廣田(西宮市の廣田神社)に、稚日女尊を活田(神戸市中央区の生田神社)に、事代主尊を長田(神戸市長田区の長田神社)に祀れとの御神誨(ごしんかい、おつげ)があったので、それぞれ神主を選んで祀らせた。
 この時、「住吉大神を大津渟名倉長狭(おおつのぬなくらのながお)に祀れ、そこで行き交う船を看ん」とおつげがあったので、神功皇后は住吉大神をこの地(神戸市東灘区)に鎮めた。

 これは神功皇后摂政元年(私見では西暦363年)のことで、本住吉神社の「本」は大阪の住吉大社の「もと」という意味だそうです。住吉大社は神功皇后摂政11年(西暦373年)創建と云う。
  私見による神功皇后年、図をクリックしてプラスマークをクリックすると拡大します。
d0287413_10435060.jpg

d0287413_1044623.jpg

 本住吉神社の南は国道2号線(西国街道)、北にはJR東海道本線が通っているので、境内は北側の社叢(鎮守の森)が40mほど削られ無くなった。
 当社は1995年の阪神淡路大震災で大きな被害を受けたが、その後立派に復興した。



 国道2号線沿いの鳥居と社号標、後方の山は六甲山系。
d0287413_10471276.jpg

 鳥居の両脇の塀に「うさぎ」の瓦、神功皇后と卯は縁が深い。
d0287413_1047255.jpg

d0287413_10474047.jpg

 立派な灯篭
d0287413_10475586.jpg

 拝殿
d0287413_10481051.jpg

d0287413_10482299.jpg

d0287413_10483348.jpg

 本殿
d0287413_10484443.jpg

d0287413_10485529.jpg

 注連柱の東に豊岩窓社(門の守り神)
d0287413_10501167.jpg

 注連柱の西に奇岩窓社(門の守り神)
d0287413_10502386.jpg

 本殿背後に境内社
d0287413_10503831.jpg

 菟原稲荷神社(菟原稲荷大神)
d0287413_10505420.jpg

 大日女社(天照皇大神)
d0287413_1051816.jpg

 綜合末社(天満ノ神、高良神、木花咲也姫、綿津見神、天水分神、大山咋神、
      大物主神、大国主命)
d0287413_10512299.jpg

 右は大海社(海神と御子)と塞之神(邪気ふさぎの神)
 左は猿田彦社(邪気払いの神)と大山祇社(山の神)
d0287413_10513586.jpg

 水神宮
d0287413_1052269.jpg

 鎮座1800年記念植樹、3代目「美かげの松」。
 後方に5月の「だんじり祭り」のための各地区の「だんじり庫」がある。
d0287413_10522663.jpg

[PR]
by enki-eden | 2015-09-28 00:36