古代史探訪

enkieden.exblog.jp
ブログトップ

飾り馬の埴輪

あけましておめでとうございます

 2014年の干支に因んで、奈良県橿原市四条1号墳出土の飾り馬の埴輪です。
   絵葉書より
d0287413_143958100.jpg


 四条古墳群は2代綏靖天皇陵の北、四条交差点付近にありました。藤原京の造営により破壊され、周壕も埋められていました。


 当地では、西暦390年頃から490年頃にかけて100年ほど古墳の造営が行われ、発掘により12基の古墳が確認されています。
 飾り馬埴輪出土の四条1号墳は490年頃築造の方墳で、一辺29m、西側に約9mの造り出しがあります。 周壕跡から円筒埴輪、人物・馬・猪・家・盾などの形象埴輪、笠形・さしば形・盾形・鳥形・剣形などの木製品が多数出土しています。

 今年も由緒ある神社、古墳、遺跡、博物館などを巡り、日本の古代史を考えていきたいと思います。そして、日本人としての自信、郷土愛をもって、明るく元気に前向きに、現代を生きていきたいと念じています。
[PR]
by enki-eden | 2014-01-01 00:05