古代史探訪

enkieden.exblog.jp
ブログトップ

西殿塚古墳(にしとのづかこふん)

 西殿塚古墳は3世紀末築造というニュースがありました。
 所在地は奈良県天理市中山町で、これまでも築造時期は古墳時代前期(3世紀後半から4世紀初め)の前方後円墳とされていました。全長は234mで、宮内庁では26代継体天皇皇后の手白香皇女(たしらかのひめみこ)衾田陵(ふすまだりょう)としています。
 手白香皇女は24代仁賢天皇の皇女で継体天皇の皇后ですから、5世紀中頃から6世紀前半の皇族です。西殿塚古墳の築造時期とは全く時代が合いません。
 西殿塚古墳は円筒埴輪や墳丘の形態からも、3世紀後半に築造の箸墓古墳に続いて造られたと考えられています。箸墓古墳と同じ特殊器台が後円部に並んでいます。傾斜地のため、東側(右側)が3段築成、西側が4段築成になっており、その上に石の方形壇が積まれて5段築成になっています。



 そして、手白香皇女衾田陵は天理市萱生(かよう)町西山の西山塚古墳だという説が有力です。西殿塚古墳のすぐ北にあり、全長114mで周壕のある前方後円墳です。埴輪の形態から築造時期は古墳時代後期の6世紀前半と見られています。前方部が北向きになっており、後円部はミカン畑になっています。くびれ部には住宅が建っています。発掘もされずに普通の小山扱いですね。

       赤のアイコンが西山塚古墳

 
 手白香皇女衾田陵が西山塚古墳であれば、西殿塚古墳は誰の陵墓でしょうか。10代崇神天皇陵の北1.4kmにあり、築造時期も3世紀の大型古墳ですから崇神天皇関係でしょうね。
 臺與が筑紫から大和に東遷してきたのであれば、箸墓古墳か西殿塚古墳に埋葬されたと思いますが、残念ながら文献がありません。臺與が卑弥呼の遺骨を大和に運んで箸墓古墳に埋葬し(270年頃)、自身は箸墓古墳の前方部か西殿塚古墳に埋葬された(295年頃)と考えることもできますが、推測の域を出ません。
 崇神天皇陵の西隣の黒塚古墳から出土のU字形鉄製品は、邪馬台国の難升米が247年に魏から受けた黄幢の部品であるという説があります。その他、黄幢の部品と思われる棒状の鉄製品や絹の繊維も見つかっています。2012年12月25日(火)投稿の「黒塚古墳」をご参照ください。
 西殿塚古墳は臺與の墓であるという説が新聞にも紹介されています。文献資料が無くても、状況判断でその可能性が高いと考えられます。今後の発掘成果が楽しみです。

 箸墓古墳(3世紀中頃から後半築造、全長280m)には後円部の頂上に大量の丸石を積んだ分厚い円壇があり、埋葬施設を覆う施設と見られていますが、西殿塚古墳にも前方部と後円部に大量の石を積んだ方形壇があります。前方部の方形壇は1辺22m、高さ2.2mの石積みです。後円部の方形壇は1辺35m、高さ2.6mの石積みです。土壇ではなく石積みの壇は大王墓としても珍しい形態です。箸墓古墳と西殿塚古墳の両古墳には繋がりがあるでしょう。大きさは少し違いますが、形態も築造時期もよく似た古墳です。
d0287413_9214258.jpg

 上の写真地図は、大和神社(おおやまとじんじゃ)東方の古墳で大和古墳群(おおやまとこふんぐん)と呼ばれる40基ほどの古墳群の中の萱生(かよう)古墳群の一部です。
地図の中で西山塚古墳(114m)だけが築造時期6世紀前半ですから、位置的にはこれが手白香皇女衾田陵だと考えられています。
 その他の古墳は築造時期が古墳時代初期の3世紀後半から4世紀前半です。
 東殿塚古墳は全長139mの前方後円墳。
 下池山古墳は全長120mの前方後方墳で、37.6cmの大型国産内行花文鏡が出土しました。46.5cmの超大型鏡が出土した伊都国の平原王墓より100年ほど後の古墳です。下池山古墳の花文鏡には絹布が付着していたことから、絹の袋に包まれていたと考えられています。そして乾漆製の箱に入れられていました。相当身分の高い人物の墓でしょう。
 中山大塚古墳は全長130mの出現期前方後円墳で箸墓古墳に次ぐ最古級の古墳です。

 次の写真は下池山古墳出土のコウヤマキ刳り抜き式割竹形木棺で、ほぼ原型のまま出土しました。(奈良県立橿原考古学研究所付属博物館展示)
d0287413_9263910.jpg

   出土時の写真パネル(奈良県立橿原考古学研究所付属博物館展示)
d0287413_927541.jpg

   下池山古墳出土の大型内行花文鏡(奈良県立橿原考古学研究所付属博物館展示)
d0287413_9272664.jpg

 大和における鏡造りの職人は筑紫から東遷して、奈良県磯城郡田原本町に住んでいました。鏡作連等祖(かがみつくりのむらじたちのおや)は天糠戸命(あめのぬかと)です。2013年4月11日(木)投稿の「鏡作坐天照御魂神社」をご覧ください。
            *****
 八幡宮の総本宮、宇佐神宮の権宮司(世襲家の到津克子さん)を神社本庁が免職し、宇佐神宮は到津さんを解雇しました。宮司継承問題の対立が原因。

[PR]
by enki-eden | 2014-05-28 00:07