古代史探訪

enkieden.exblog.jp
ブログトップ

尾上神社(おのえじんじゃ)①

 兵庫県加古川市尾上町長田518   電 079-422-5676  無料駐車場あります。
 祭神 住吉大明神(底筒男命、中筒男命、表筒男命、息長足姉命=神功皇后)
 創建 神功皇后の時代(4世紀半ば)

     


   ご朱印
d0287413_9143914.jpg

 神社の由緒によると、神功皇后が三韓征伐の時、航海の無事を住吉大明神に感謝したことから建てられたという。国の重要文化財である「尾上の鐘」と、古くから歌に詠まれている「尾上の松」で有名になり、江戸時代には「播磨鑑(はりまかがみ)」や「播州名所巡覧図絵」にも紹介され、多くの人が訪れる観光スポットになっていた。
 私見ですが、神功皇后の新羅出兵は西暦363年です。同年帰国して誉田別皇子(ほむたわけのみこ、15代応神天皇)を筑紫で出産している。

   注連柱(しめばしら)が社号標になっている。(高砂尾上神社、高砂うたひの名所)
   奥に神門。
d0287413_9163486.jpg

d0287413_9164417.jpg

     神門を入ると、右手に大村神社。
d0287413_9315057.jpg

d0287413_917426.jpg

d0287413_9171211.jpg

     大村神社の隣に一本稲荷大神が鎮座。
d0287413_9172394.jpg

   神門を入り左手には尾上ノ松、次世代の尾上の松を玉垣の中に植樹している。
   後方は相生殿。
d0287413_9174094.jpg

d0287413_9174830.jpg

d0287413_9175994.jpg

     手水舎
d0287413_9181049.jpg

   境内右手に謡曲「高砂(たかさご)」に謡われた相生霊松(あいおいれいしょう)の
   「7代目尾上の松」がある。
d0287413_9193918.jpg

     立派な拝殿
d0287413_9194867.jpg

d0287413_920852.jpg

     拝殿内の額(天壌無窮)
d0287413_9202283.jpg

     拝殿内
d0287413_9203391.jpg

     神紋の揚羽蝶
d0287413_9204575.jpg

     拝殿の屋根
d0287413_921175.jpg

d0287413_9211262.jpg

     幣殿の屋根
d0287413_9212726.jpg

     本殿(千木は垂直切り、鰹木は3本)
d0287413_922151.jpg

d0287413_922129.jpg

     境内右奥の入り口
d0287413_9222366.jpg

     拝殿右の石碑
d0287413_9223395.jpg

     社務所も立派です。
d0287413_9224640.jpg

[PR]
by enki-eden | 2014-07-11 00:08