古代史探訪

enkieden.exblog.jp
ブログトップ

難波神社(なんばじんじゃ、大阪市)

 大阪市中央区博労町4-1-3  電 06-6251-8000  無料駐車場あります。
 祭神 仁徳天皇
 配祀 素戔嗚尊
 創建 18代反正天皇(はんぜいてんのう、5世紀前半)が父の16代仁徳天皇を祀る。
 摂津国総社

       神紋は花菖蒲
d0287413_11252413.jpg



 反正天皇が河内国丹比(たじひ、大阪府松原市)に柴籬宮(しばがきのみや)を造った時に、同地に父の仁徳天皇を祀った。反正天皇の即位年は、私見ですが433年頃と見ています。
 当社は943年に摂津国平野(大阪市天王寺区)に遷った。1597年に現在地に移転。
 1945年の空襲で焼失し、1974年に再建された。

 古代から続く祭典に玉の緒祭(2月節分祭、鎮魂祭 たましずめまつり)があります。魂に見立てた玉を五色の紐で結び、魂を一つ処に落ち着かせることを祈念する神事。

 境内は広くないが、東西南北に鳥居がある。広くないとはいえ、御堂筋に面した大阪の一等地に千坪以上の境内です。
      南の鳥居
d0287413_11285636.jpg

   この日は7月第二土曜で、恒例の産直野菜などが境内で販売されていました。
d0287413_11292695.jpg

      由緒
d0287413_1129392.jpg

      手水舎
d0287413_11295212.jpg

     手水舎の後ろに庭園があり、6月頃に神紋になっている花菖蒲が咲く。
d0287413_1130510.jpg

d0287413_11301948.jpg

     楠のご神木、樹齢400年以上、高さ12m、大阪市指定保存樹第1号。
d0287413_11305079.jpg

       拝殿
d0287413_1131264.jpg

d0287413_11311436.jpg

d0287413_11312592.jpg

d0287413_11313773.jpg

       本殿
d0287413_11325332.jpg

d0287413_1133563.jpg

      東(御堂筋側)の鳥居と社号標
d0287413_11332243.jpg

 鳥居の右横に「稲荷社文楽座跡」の石碑。
 植村文楽軒が当社の境内で人形浄瑠璃小屋を開いたので、文楽発祥の地と云われる。
d0287413_11333498.jpg

d0287413_11334491.jpg

      鳥居の左横に祭神名の石碑
d0287413_11335522.jpg

     東の鳥居を入ると左に末社の十四柱相殿神社、
     右の祭神は水波能女大神、春日四柱大神、猿田彦大神、迦具土大神、
     中央の祭神は豊受姫大神、天照皇大神、応神天皇、
     左の祭神は豊臣秀吉公、菅原道真公、楠正成公、徳川家康公。
d0287413_113468.jpg

      北の鳥居、本殿の背後が少し見える。
d0287413_11343881.jpg

      西の鳥居
d0287413_1134539.jpg

      西の鳥居を入ると、末社の金刀比羅神社(大物主大神)。
d0287413_1135950.jpg

d0287413_11352079.jpg

       摂社の博労稲荷神社
d0287413_11354510.jpg

d0287413_11355720.jpg

d0287413_113664.jpg

d0287413_11361927.jpg

d0287413_11363041.jpg

[PR]
by enki-eden | 2014-08-10 00:22