古代史探訪

enkieden.exblog.jp
ブログトップ

須佐之男神社(西宮市郷免町)

牛頭天王社と称していたが、明治になって須佐之男神社と変更。
兵庫県西宮市郷免町(ごうめんちょう)2-1  電0798-26-7609
祭神  須佐之男大神(厄除けの神)、
     天照皇大神(日の神)、
     建御名方大神(武勇の神)。
創建  江戸時代初め頃(慶長年間)
1995年の阪神淡路大震災で倒壊、その後再建。東向きに鎮座。



    南入り口の鳥居
d0287413_1019343.jpg

    階段を昇ると手水舎
d0287413_10191786.jpg

    東入り口(正面)の鳥居
d0287413_101931100.jpg

 森具(もりぐ)の宮、神社の前を西国街道(山陽道)が通っているので大名行列が休息する時に村人が道具類を守っていたので「守具」と呼ばれ、やがて「森具」に変わったと云われる。
d0287413_10194251.jpg

    末社の行者社(役行者、行の神)
d0287413_1019591.jpg

    末社の大国主神社(福の神)、高塚稲荷山に祀られていた石像を安置。
d0287413_10201313.jpg

    八幡神社(厄除けの神)
d0287413_102026100.jpg

 伊邪那美神社
   市杵島比売命(美人の神)、大歳御祖神(五穀豊穣の神)、菅原道真命(学問の神)、
   金山彦神(鉱山金物の神)、火産霊神(火の神)、事代主命(蛭子大神)
d0287413_10205762.jpg

     墳墓でしょうか。
d0287413_1021128.jpg

     拝殿、灯篭の宝珠は矛形になっている。
d0287413_10212352.jpg

d0287413_10213550.jpg

     本殿(千木は外切り、鰹木は3本)
d0287413_1021444.jpg

d0287413_10215447.jpg

     愛宕神社(火の神)
d0287413_1022510.jpg

[PR]
by enki-eden | 2014-12-07 00:10