古代史探訪

enkieden.exblog.jp
ブログトップ

波々伯部神社(ほうかべじんじゃ、篠山市)

「丹波の祇園さん」
兵庫県篠山市宮ノ前3-2  電 079-556-3382  駐車スペースあります。
祭神: 素戔嗚尊

創建 680年発祥とも云われるが、1098年に京都の八坂神社から勧請し、
   神仏習合時代は素戔嗚尊、薬師如来、牛頭天王を祀っていた。



 波々伯部の集落は、古代の朝廷で亀卜に使う「ハハカ」の木を献上する部民が居住していたから「波々伯部」の地名となった。1098年に波々伯部村の有力農民13名が、25町8反の田地を京都の八坂神社に寄進した。それで波々伯部村は祇園社領となった。

 波々伯部神社はデカンショ街道(篠山街道、国道372号)沿いに鎮座しており、鎌倉時代から波々伯部氏との関係が深い。神紋は波々伯部氏と同じ「対い鶴(むかいづる)」である。
d0287413_11232650.jpg


 8月の例祭(祇園祭)は素戔嗚尊が大歳神社(大歳大神)まで御旅に出かける伝統行事。例祭の「おやま行事」は国選択無形民俗文化財となっており、「操り人形(デコノボウ)」が兵庫県指定有形民俗文化財になっている。

   青銅の鳥居(篠山市指定文化財)と社号標
d0287413_1124527.jpg

   案内板
d0287413_11242436.jpg

   杉の大木が多い。
d0287413_11243989.jpg

d0287413_11245447.jpg

d0287413_11251044.jpg

d0287413_11252319.jpg

   拝殿
d0287413_11253589.jpg

   本殿
d0287413_11254813.jpg

d0287413_1126164.jpg

d0287413_11261340.jpg

 境内東に境内社、右から天満神社、秋葉神社、春日社、蛭子社と稲荷社。
d0287413_11262816.jpg

 境内西の社務所と杉の大木(幹周り6.7m、高さ45m)、奥には護摩堂がある。
d0287413_11271361.jpg

d0287413_11272628.jpg

[PR]
by enki-eden | 2015-06-07 00:18