古代史探訪

enkieden.exblog.jp
ブログトップ

厳島神社(神戸市兵庫区)

 兵庫弁財天(お洒落弁天、平清盛ゆかりの兵庫七弁天の一つ)
 神戸市兵庫区永沢町4-4-21  電078-575-8724  駐車スペースあります。
 祭神: 市杵嶋姫命(いちきしまひめのみこと)



神社の由緒
 当神社はおよそ800年前の治承4年(1180年、80代高倉天皇)に平清盛公(1118年-1181年)によって福原遷都、兵庫築港の行われた時、兵庫の町や港の発展と住民の繁栄を祈願し、平家一門の氏神として深く崇敬している安芸国の厳島神社を此の所に勧請した。
 俗に弁天さまとも云われ、福徳円満、長寿無量の福の神様として七福神の一つに数えられ、或いは弁舌・音楽・芸能・海上交通安全の守護神として厚く信仰されています。
d0287413_1682421.jpg

 毎年5月16日に例大祭・神幸祭が弁天祭(べんてんまつり)として執り行われ、子ども神輿も出るようです。

    赤い両部鳥居と社号標
d0287413_1693996.jpg

    厳島神社には池に橋が架かっていることが多い。
    この池には「放生池」の名がついている。
d0287413_1695583.jpg

    橋を渡ると手水舎
d0287413_1610729.jpg

    拝殿、注連縄は向かって左が本になっている。
d0287413_16102226.jpg

d0287413_16103428.jpg

d0287413_16104886.jpg

    神額、伊勢神宮大宮司坊城俊良(1893年~1966年)謹書。
d0287413_1611352.jpg

    本殿
d0287413_16113686.jpg

 本殿左に淡島神社、注連縄は向かって左が本になっている。
 祭神は少彦名命・大己貴命・息長足姫命(神功皇后)。
 淡島さま(少彦名命)は医薬の祖神、婦人の守り神、身体健勝、無病息災、病気平癒、子授安産。
d0287413_16115240.jpg

    絵馬
d0287413_1612342.jpg

    立派な灯篭
d0287413_16121444.jpg

d0287413_161231100.jpg

    境内北東に白萩稲荷社、若永稲荷社。注連縄は左が本になっている。
d0287413_16124513.jpg

d0287413_16125765.jpg

    本殿右に針塚、2月8日に針供養が執り行われる。
d0287413_1613894.jpg

    退筆塚(筆塚)
d0287413_16133818.jpg

    社務所、注連縄の本が左になっている。
d0287413_16135048.jpg

  社務所に蘇民将来。家内安全・無病息災のお守りで素戔嗚と関係が深い。
  蘇民将来子孫家、七難即滅、七福即生と書かれている。
d0287413_16142070.jpg

 神社の背後に胞衣塚(えなづか)がある。胞衣は胎盤やへその緒で、屋敷の隅に埋めることが多く、縄文時代から胞衣信仰は続いている。
d0287413_16143156.jpg

 天照大神の胞衣は恵那山の山頂に埋められたという伝承があり、山麓に恵那神社がある。場所は岐阜県中津川市ですから、この伝承は後付の付会でしょう。

 福岡県糟屋郡宇美町鎮座の宇美八幡宮(応神天皇御降誕地)の奥宮「御胞衣ヶ浦(えながうら)」に15代応神天皇(362年~403年)の胞衣を納めたと云う。

 26代継体天皇(450年頃~531年)の胞衣塚は滋賀県高島市安曇川町三尾里にある。安曇川駅の南800mほどの23号線沿い民家の裏にある。道路に小さな表示も出ている。
 高島市周辺が継体天皇一族の支配地だったのでしょう。安曇川駅の2km北西の安曇川町田中に継体天皇の父の彦主人王(ひこうしのおおきみ)御陵がある。

 菅原道真(845年~903年)の胞衣塚は京都市南区吉祥院政所町の吉祥院天満宮にある。吉祥院天満宮は北野天満宮より早く934年創建と云われる。菅原家は吉祥天を信仰し自邸内に吉祥院を祀っていた。道真はこの地に誕生したと云われ、境内に胞衣塚がある。

 牛若丸(源義経、1159年~1189年)の胞衣塚は京都市北区紫竹(しちく)牛若町(うしわかちょう)の畑の中にある。この地は父義朝(1123年~1160年)の別邸があり、母常盤御前(1138年~1180年)が住み、牛若丸はここで生まれた。

 119代光格天皇(1771年~1840年)の胞衣塚は京都市上京区荒神口通寺町の護浄院(清荒神)境内にある。
 120代仁孝天皇(1800年~1846年)の胞衣塚は京都市右京区西院の春日神社境内にある。
 121代孝明天皇(1831年~1867年)の胞衣塚は京都市東山区五条橋東の若宮八幡宮境内にある。
 122代明治天皇(1852年~1912年)の胞衣塚は京都市左京区吉田神楽岡町の吉田神社の斎場所大元宮(さいじょうしょだいげんぐう)の東側にある。
[PR]
by enki-eden | 2015-06-27 00:06