古代史探訪

enkieden.exblog.jp
ブログトップ

魚吹八幡神社(うすきはちまんじんじゃ)

 「津の宮」、播磨国揖保郡鎮座、延喜式中臣印達神社の比定社の一つ。
 兵庫県姫路市網干(あぼし)区宮内193   電079-272-0664 
 境内に車を停められます。

 祭神: 中央御前に品陀和氣命(ほんだわけのみこと、15代応神天皇)、
      東御前に息長足比売命(神功皇后)、
      西御前に玉依比売命(初代神武天皇の母、海神)。



 神宝として九州製の広形銅矛(祭祀用)があります。播磨国風土記にも筑紫・因幡・出雲・但馬・讃岐などの話が記されているので各国と交易していたことが分かる。
 また、博多西新(にしじん)の住居跡には筑紫型、播磨型、朝鮮型があるので、人々が往来して交易をしていた。
 兵庫県の大中遺跡(加古郡播磨町大中)には筑紫系の方形住居跡がある。
d0287413_8484073.jpg


神社の由緒:
 神功皇后摂政3年(神社の説明では西暦202年となっているが、私見では365年)、神功皇后が新羅より御環幸のとき、当宇須伎津(うすきつ)の湊に船を泊められた際、神託を受け、この宇須伎津に小社を建立し玉依比売命をお祀りし、敷島宮(しきしまぐう)と号した。これが当社の起源となる。
 後に16代仁徳天皇(380年頃~427年頃)が紀角宿禰に命じ、15代応神天皇(362年~403年頃)と神功皇后(321年~389年)を当宇須伎津に合せ祀らせた。25代武烈天皇の時(在位498年頃~506年頃)、魚の砂吹き寄せ故事により、魚吹大神宮と号せられた。

 神社の説明によると、『神功皇后は仲哀天皇崩じて後、69年間にわたり摂政として御子応神天皇を助けられ、百才まで生きられたと伝えられている。
 このことから、延命長寿の神、厄除開運の神として信仰され、交通安全の神とも仰がれている。安産子育ての神としても信仰が厚い。』

 当社は12世紀の中世においては石清水八幡宮別宮の一つと数えられた。1650年にわたり当地方の産土神として信仰と伝統が受け継がれてきた。

 日本書紀による神功皇后年を分析、図をクリックしてプラスマークをクリックすると拡大します。
d0287413_954092.jpg

 神功皇后系図
d0287413_8494045.jpg


 神社の説明によると、『魚吹(うすき)」の由来について、播磨国風土記には宇須伎津(うすきつ)と見え、本来、当地方は海べりの砂堆積地であった。神功皇后伝説と相交わり、魚が群れをなして砂を吹き寄せて、土地ができたと云い伝えられている。
 この伝承は、魚は人と置き換え、多くの人々が海を埋めて土地を開いていったと解するのが自然である。
 また、当地網干(あぼし)の地名も当社祭礼に漁民が一斉に休漁して、網を干して参詣したので網干と云うようになったと伝えられている。』

 武神祭(3月最終土曜日の鬼追い)は姫路市無形民俗重要文化財、秋季例祭風流(10月21日、22日)は兵庫県と姫路市の無形民俗文化財になっている。

   立派な楼門、兵庫県有形重要文化財。
d0287413_8504749.jpg

   手水舎、近づくと水が出る。
d0287413_8505893.jpg

   拝殿も立派です。
d0287413_851999.jpg

d0287413_8511846.jpg

d0287413_8512632.jpg

d0287413_8513685.jpg

   拝殿横に日露戦争の戦利品(大砲の弾)が据えられている。
d0287413_852085.jpg

   拝殿と本殿を望む。
d0287413_8521046.jpg

d0287413_8522289.jpg

   本殿、姫路市有形重要文化財。
d0287413_8523347.jpg

d0287413_8524463.jpg

   本殿瑞垣内に武内神社(武内宿禰)の祠が鎮座。
d0287413_853179.jpg

   楼門の右手に厳島神社(市寸嶋比売命)、
   水の女神、歌詠・音楽の神、才色兼備の神、福徳財宝の神。
d0287413_8535797.jpg

d0287413_85489.jpg

   鐘楼
d0287413_8542021.jpg

d0287413_8544344.jpg

   社務所の前に江戸時代の三ノ宮卯之助が持ち上げた力石と像。
d0287413_8545456.jpg

   さざれ石(岐阜県春日村産出)
d0287413_855410.jpg

   明治35年作、拝殿軒唐破風飾瓦。
d0287413_8551460.jpg

   立派な神輿
d0287413_8552427.jpg

   金刀比羅神社(大巳貴神)、縁結びの神、海上交通の守り神。
d0287413_8553437.jpg

   三神社(瓊瓊杵命、神日本磐余彦命、崇神天皇)
d0287413_8554520.jpg

   敷島神社(国常立尊、伊弉諾命、伊弉冉命、別雷神)、兵庫県有形重要文化財。
   別雷神(わけいかづちのかみ)は大山咋命の子で、山の神・川の神・雷の神。
d0287413_8561389.jpg

   松尾神社(まつのおじんじゃ、大山咋命と木花開耶比売命)
   大山咋命は大歳神の子、木花開耶比売命は大山祇神の子で瓊瓊杵命の妃。
d0287413_8562590.jpg

   放生池と征露記念碑
d0287413_8563728.jpg

d0287413_8564775.jpg

d0287413_857163.jpg

[PR]
by enki-eden | 2015-07-30 09:08