古代史探訪

enkieden.exblog.jp
ブログトップ

五宮神社(ごのみやじんじゃ、神戸市)

神戸市兵庫区五宮町22-10  駐車場なし。
通称 五宮さん
祭神 天穂日命(あめのほひのみこと)

 神社の由緒によると、『生田大神の裔神(えいしん、お供の神)八社の一社。天穂日命は天照大御神が素戔嗚尊と剣玉を交換して誓約の時に生まれた五男神の二番目の神で、天照大御神の命令により出雲国に降り、国土発展と経営に努力した。
 当社は神功皇后三韓出征の帰途、巡拝された一社でもあり、厄除け・天下泰平・五穀豊穣のご神徳の高い神社としても知られる。
 延喜式神名帳に記載の「出雲国能義郡の天穂日神社」と関係があり(勧請され)、古来より平野村一帯の氏神として祀られている。』



 当社は近くの祇園神社が管理されているようです。祇園神社については2014年12月30日投稿の「祇園神社」をご覧ください。
 天穂日命は、出雲臣(出雲国造)、武蔵国造、土師連の祖神である。野見宿禰や、その子孫である菅原道真の祖神でもある。現在の出雲大社宮司は千家(せんげ)氏で、権宮司の千家国麿氏が高円宮典子女王と2014年に結婚されました。

 六甲山山頂の六甲山カンツリーハウス敷地内に天穂日命の磐座がある。天穂日命が当地に降臨したという伝承があり、周囲には巨石群があるがカンツリーハウス開発時に多くの岩が取り除かれた。



 当社は六甲山系の山裾に鎮座、
 裔神八社の中で一番高い所(標高64m)に位置する。
d0287413_0263419.jpg

d0287413_0264723.jpg

d0287413_0265722.jpg

 西隣りには臨済宗の祥福寺が見える。
d0287413_0271219.jpg

 本殿左に猿田彦社(猿田彦命)、人をみちびく神。
d0287413_0272395.jpg

 本殿右に岩松稲荷社(倉稲魂命、うかのみたまのみこと)、農商工業を守る神。
 右手前に出雲社(大国主尊)、福を授ける神。
d0287413_0273383.jpg

[PR]
by enki-eden | 2016-02-25 00:13