古代史探訪

enkieden.exblog.jp
ブログトップ

崎宮神社(さきみやじんじゃ、加古川市)

兵庫県加古川市尾上町養田(おのえちょうようた)410
祭神 大己貴命、
   須佐能男命、稲田姫命。

 加古川東岸に鎮座、7月に祇園祭が催される。加古川西岸に鎮座の高砂神社と祭神は同じ。



 33代推古天皇の御代(7世紀初め)、この辺りに雌雄の大蛇が住んでいて、人々を苦しめたので、聖徳太子は素戔嗚命がヤマタノオロチを退治された故事に鑑み、この地に鎮祭されたという。
 この大蛇の雄を長田久須比という人が切り殺したが、雌の大蛇は加古川から海に逃れたという。

   鳥居と随身門
d0287413_10551484.jpg

   拝殿、拝殿内に見える行灯は祇園祭で境内に献灯されたもの。
d0287413_10552713.jpg

d0287413_10553731.jpg

   幣殿と本殿
d0287413_10554775.jpg

   境内社の琴平神社
d0287413_10555877.jpg

   境内社の崎宮恵美須神社(事代主命)
d0287413_1056786.jpg

[PR]
by enki-eden | 2016-08-19 00:50