古代史探訪

enkieden.exblog.jp
ブログトップ

 日本は太平洋戦争に負けて占領されたが、GHQ(General Headquarters、連合国最高司令官総司令部)は日本語に込められている意味を懸念して、ある漢字の一か所を変え、日本人のエネルギーを封印しようとした。
 その変えられた漢字は「氣」で、「気」に変えられました。GHQが漢字を変えて日本人の言霊(ことだま)を制御したかったのは、言霊には大きなパワーが込められているからです。

 私がこの件を知ったのは「占導師の幸輝さん」と量子力学コーチの「高橋宏和さん」からの情報ですが、「量子論と脳科学をベースにした引き寄せ理論」を提供しているインセティック代表の小森圭太さんの「量子論をベースにした引き寄せメソッド」のサイトをご覧ください。

 日本人を弱体化することを狙った漢字の「気」を無意識に使うよりも、字画数は増えますが、私はこれから「氣」を使うようにしたいと思います。

 GHQの占領政策については7月9日投稿の「戦後日本の反日思想」をご覧ください。

 話は変わりますが、11月8日に行われるアメリカの大統領選挙はクリントン氏とトランプ氏のどちらになるのでしょうか。
 クリントン氏は重病で体調が相当悪いようで、辞退すれば民主党は別の候補者を選ぶことになる。共和党のトランプ氏はオバマ大統領や共和党の中からも反対者が多いが、ポピュリストとして大衆の人気は高い。

 アメリカの国家安全保障に関して「大統領令第51号」があります。オバマ大統領が国家非常事態を収束するために戒厳令を宣言、すべての選挙を停止、オバマ大統領が職務を続ける、と云うシナリオがないとは言えません。

 アメリカ大統領選がどのような結果になっても、世界の秩序は不安定な多極化で群雄割拠の混乱になると思いますが、安倍首相には次期アメリカ大統領やプーチン大統領とうまく渡り合って国益を守ってほしいです。「氣」を発揮してほしいです。
 日本は明治以来、一貫して外交音痴で、今は正念場だと思います。政府の責任も大きいですが、弱体化した戦後日本の状態から国民が目覚めることも重要だと考えています。
 私は首相や国会議員にメールか手紙で意見を伝えていますが、最近は少し怠っています。
[PR]
by enki-eden | 2016-09-21 00:08