古代史探訪

enkieden.exblog.jp
ブログトップ

磯城氏

兄磯城(えしき)
 奈良県桜井市にある三輪山西部地域の磯城の首長で弟磯城(おとしき)の兄。西暦209年頃、神武東遷軍が熊野から大和へ侵入するのを防ごうとしたが、弟磯城が神武側に援護したので兄磯城は敗れた。

弟磯城
 弟磯城の名は黒速(くろはや)、戦功により神武天皇が弟磯城を磯城県主(しきのあがたぬし)に任命する。弟磯城の娘の川派媛(かわまたひめ)が2代綏靖天皇の皇后になる。
 三輪山に狭井神社(さいじんじゃ)が鎮座、大神荒魂神(おおみわのあらみたまのかみ)を主神として祀り、近くを狭井川が流れている。古事記によると、神武天皇は狭井川のほとりに住む伊須氣余理比売(いすけよりひめ)を妻とした。伊須氣余理比売は三輪山に住んでいるので磯城氏の娘でしょう。磯城(シキ)→イソキ→イスケに転訛して伊須氣余理比売になったのか・・・
 伊須氣余理比売は日子八井命、神八井耳命、神沼河耳命を生み、神沼河耳命が2代綏靖天皇になる。
 狭井神社については2013年6月17日投稿の「狭井神社」をご参照ください。

 3代安寧天皇の和風諡号は磯城津彦玉手看天皇(しきつひこたまてみのすめらみこと)と云う。弟磯城の多くの子孫が天皇家に后妃として嫁ぐことになる。
 磯城県主大目は製鉄族で十市県主の祖になるが、大目の娘・細媛(ほそひめ、くわしひめ)が7代孝霊天皇の皇后になる。

 シキは鋪、坑で鉱山の坑道(採掘跡)のことである。磯城、志紀、志貴、師木、式、敷などとも書く。磯城氏は金属採掘、踏鞴製鉄の部族であったと考えられる。奈良盆地は踏鞴製鉄に適した絶好の場所であった。

 「大和の国」の枕詞は「敷島の」であるから、磯城は大和の中心地であった。
 三輪山(467m)の西麓、大神神社(おおみわじんじゃ)の南400mに志貴御県坐神社(しきのみあがたにますじんじゃ)が鎮座、祭神は大己貴神(大国主命)とも天津饒速日命とも云われる。境内に「崇神天皇磯城瑞籬宮(しきみづがきのみや)趾」石碑がある。



 磯城氏は饒速日の後裔とされるが、磯城氏の本拠地が三輪山麓西であるので、祖神は大物主神と云う説もある。大物主は一般的には大国主となっている。
 祖神は父系、母系によって違うが、いづれにしても磯城氏は神武東遷以前から三輪山の西麓を本拠地にして奈良盆地の東側を治めていた豪族で、神武東遷以降は天皇家を支えた。
 磯城県主からは後に春日県主(かすがのあがたぬし)、そして十市県主(といちのあがたぬし、橿原市十市、十市御県坐神社、豊受大神)が派生する。

 河内国志紀郡に河内国総社の志紀県主神社が鎮座(大阪府藤井寺市惣社1丁目6-23)、主祭神は神八井耳命(神武天皇と伊須氣余理比売の皇子)となっているが、「河内名所図会」(1801年出版)には主祭神は磯城県主黒速となっている。
 当地は大和川の南にあり、奈良時代の朝廷直轄地で、神八井耳命を祖神とする志貴県主、志紀首(しきのおびと)が管理していた。志紀県主神社の200m南には19代允恭天皇陵(市野山古墳、230m)があり、更に1km南西には15代応神天皇陵(誉田御廟山古墳、425m)がある。
 新撰姓氏録には、
 「大和国 神別 天神 志貴連 神饒速日命孫日子湯支命之後也」、
 「和泉国 神別 天神 志貴県主 饒速日命七世孫大売布命之後也」、
 「和泉国 皇別 志紀県主 雀部臣同祖 神八井耳命之後也」、
 「河内国 皇別 志紀県主 多朝臣同祖 神八井耳命之後也」、
 「右京 皇別 志紀首 多朝臣同祖 神八井耳命之後也」とあり、
 饒速日系、神八井系が記されている。

 磯城氏は3世紀後半の10代崇神天皇の頃には衰退し、物部氏が急速に勢力拡大する。磯城氏の女性が物部氏の妻となり、磯城氏は物部氏の同族として取り込まれてしまった。
 先代旧事本紀巻第五天孫本紀によると、9代開化天皇と10代崇神天皇に仕えた伊香色雄(いかがしこお)は倭志紀彦(志紀県主)の娘・真鳥姫を妾として一男を生んだ。それが建新川(たけにいかわ)だと考えられる。
 物部氏の建新川は11代垂仁天皇に仕え、母系の志紀県主らの祖となった。
素戔嗚―饒速日―宇摩志麻治―彦湯支―出石心―大矢口宿禰―大綜麻杵―伊香色雄

 天皇家の系図は初代神武天皇から17代履中天皇まで親子関係で記されているが、天皇家に仕えた物部氏や磯城氏などの豪族系図と比較対照すると、兄弟従弟で天皇職を継いでいることが分かる。
 私見ですが初期天皇家の世代は次のように考えています。
 初代神武――2代綏靖
       3代安寧――5代孝昭
       4代懿徳  6代孝安――7代孝霊
                   8代孝元――9代開化
                        10代崇神
[PR]
by enki-eden | 2017-01-26 00:19