古代史探訪

enkieden.exblog.jp
ブログトップ

鴨神社(川西市)

兵庫県川西市加茂1丁目4-2  電072-759-4206  無料駐車場あります。
祭神 別雷神(わけいかづちのみこと)
    別雷神は加茂地区に住む鴨族の祖神で、
    京都上賀茂神社の賀茂別雷神と同じ神様。

摂津国川辺郡(かわべぐん)の式内社。
厄除け(やくよけ)、災難除け、方除け(かたよけ)、家内安全、心願成就、
商売繁盛など。

d0287413_17133117.jpg

猪名川西岸台地(標高20m~45m)にある弥生時代から平安時代までの加茂遺跡の中に当社は鎮座(標高42m)。当社境内からも住居跡が4棟発掘された。猪名川周辺には古墳も多い。

1911年に加茂遺跡の東の斜面に埋納されていた大型の銅鐸(114cm)は栄根銅鐸(さかねどうたく)と名づけられた。当社と猪名川の間にある地名は川西市栄根(さかね)という。

鳥居から参道へ、境内は4,000坪と広い。春は桜の名所となる。

d0287413_17182899.jpg

参道途中の左に磐座の修祓所

d0287413_17191794.jpg

拝殿、阪神淡路大震災で被災し、社殿はコンクリート造りに替わった。参拝した日は七五三詣りで賑わっていた。菊の花が美しい。神紋は立三葉葵。

d0287413_17195638.jpg

d0287413_17203834.jpg

d0287413_17211013.jpg

本殿、

右に春日神社(手力雄命)・天照皇大神社(日若宮尊)・
    愛宕神社(天香具土神)。

その奥に多賀神社(大国主神)・荒神社(天香具土神)・
    熊野神社(伊弉諾尊)。

d0287413_17241608.jpg

本殿左に稲荷神社(大月姫命)・八幡神社(応神天皇)・松尾神社(八十神)。

d0287413_17244862.jpg

その左に延寿社(えんじゅしゃ、伊邪那岐命・伊邪那美命)。

d0287413_17251441.jpg

鳥居の奥に加茂遺跡(国の史跡)の石碑

d0287413_17253869.jpg

d0287413_17260168.jpg

加茂遺跡は標高40mほどの台地にあり、鴨神社を中心に200m四方に存在、旧石器時代から平安時代に至る長期間の集落跡。

弥生時代中期(2000年前)には大規模集落(東西800m、南北400m)が営まれていた。500人ほどが住んでいたと考えられている。

明治44年(1911年)に大型の栄根銅鐸(さかねどうたく)が出土し、大正から昭和にかけて多数の弥生式土器と石器が出土した。

1992年に鴨神社の裏手より古代首長の館跡、防護用土塁・柵跡が発掘され、2000年に加茂遺跡として国の史跡に指定された。

鴨神社は加茂遺跡の中心に位置し、ここは古代の地域集落の安全や五穀豊穣を願う祈りの場であったと考えられる。

次回の投稿は出土した大型の銅鐸や遺物を展示している川西文化財資料館をご案内します。

 鴨神社に参拝した後、近くの有名な手打ちうどん・そば処「てん川」でカレーうどんを頂きました。おいしかったですよ!

従業員のきびきびとした動きにも感心しました。


[PR]
by enki-eden | 2017-02-09 00:02