古代史探訪

enkieden.exblog.jp
ブログトップ

磯部神社(いそべじんじゃ、加西市)

礒邊大明神、播磨国賀茂郡(賀毛郡)鎮座。
兵庫県加西市中富町1245

祭神  鴨玉依姫神和魂(かもたまよりひめのかみのにぎみたま)、
    市杵島姫神(いちきしまひめのかみ)、
    大歳神(おおとしのかみ)。

明治時代(1911年)に大歳神社を合祀した。
当社は日吉神社の宮司が兼務している。



 鴨玉依姫は賀茂建角身命(175年頃出生)と神伊可古夜比売(丹波)の娘。大山咋神(おおやまくいのかみ、185年頃出生)との間に賀茂別雷神(かもわけいかづちのかみ)を生んだ。
 鴨玉依姫が京都の「石川の瀬見の小川」で川遊びをしていると、川上から大山咋神が丹塗矢に化身して流れ下って来た。この矢を床の周りに置いて寝た所、鴨玉依姫は妊娠し、男の子(賀茂別雷神)を産んだ。
 鴨玉依姫を祀る神社は多く、賀茂御祖神社、賀茂別雷神社、日吉大社などに祀られている。

 市杵島姫(160年頃出生)は素戔嗚尊(140年頃-200年頃)と比売大神(天照大神①)の誓約により生まれ、宗像三女神の一柱になっている。市杵島姫は卑弥呼(179年-247年、天照大神②)の母かもしれない。
 図をクリックして、プラスマークをクリックすると拡大します。
d0287413_1425593.jpg

   石の鳥居
d0287413_14261043.jpg

   拝殿
d0287413_1427239.jpg

d0287413_14264386.jpg

   本殿、女神であるが千木と鰹木は男神仕様になっている。
d0287413_14271441.jpg

 当社の2.5km南南西に玉丘古墳がある。(2015年4月3日投稿)

©2012 INNAMI KANKI
[PR]
by enki-eden | 2018-02-27 14:32