古代史探訪

enkieden.exblog.jp
ブログトップ

越木岩神社(こしきいわじんじゃ、西宮市)

 兵庫県西宮市甑岩町(こしきいわちょう)5-4  電0798-31-0009 無料駐車場あります。
 六甲山麓に鎮座
  
 3km南に鎮座の「えびす宮」・西宮神社に対して、当社は「北の戎」。
 祭神 蛭子大神(えびすおおかみ、えべっさん、福の神)
 御神徳は女性守護、子宝、安産、商売繁盛。

d0287413_13391686.jpg



 ゑびす宮総本社の西宮神社の西の県道82号線を北に向かったが、正面に甲山(かぶとやま、309m)が見えて良かった。
 しかし、この82号線は渋滞が酷く、兵庫県も西宮市も渋滞対策を怠っている。

 土社(大地主大神、おおとこぬしのおおかみ)、旧・大国主西神社と云われる。
d0287413_13434474.jpg

 拝殿(神額には蛭子太神宮と記されている)
d0287413_1344797.jpg

d0287413_13442331.jpg

 本殿、六甲山麓の境内は天然記念物の森に覆われている。
d0287413_13444572.jpg

 本殿後方に古代からの磐座信仰(いわくらしんこう)の岩社があり、祭神は市杵島姫大神。
 ご神体の甑岩(こしきいわ、甑岩大神)は高さ10m、周囲40mの花崗岩。岩の形状が酒米を蒸す時の甑(こしき)に似ているので名付けられた。
 鹿児島県薩摩川内市の沖合に甑島列島があり、甑(蒸籠)の形をした巨石が甑大明神として信仰されているのは、当神社の甑岩と共通している。どちらも、古代からの磐座信仰。
d0287413_13451986.jpg

d0287413_13455172.jpg

 大崎稲荷社(除災招福・鎮火)と白玉稲荷社(伏見稲荷大神を勧請)
d0287413_13462175.jpg

 本殿左後方に六甲山社(菊理姫大神)。
 日本書紀の一書によると、菊理姫(くくりひめ)は泉津平坂(よもつひらさか)で喧嘩をしている伊弉諾命と伊弉冉命をとりなしたことにより、縁結びの神とされる。
d0287413_13465130.jpg

 水神社、太古より湧き出る霊水があり、罔象免(みずはのめ)大神を祀る。
 左横に不動明王がある。
d0287413_13472653.jpg

 拝殿の右手前に大きな相撲場がある。毎年秋季例大祭として恒例の相撲大会があり、赤ちゃんの「泣きずもう」も行われる。
 泣きずもうは、土俵の真ん中に立って邪気を払うと云うもので、参加者が大変多い。お子様を授かったことに感謝すると共に、健康に育つように祈願する行事で、テレビでも報道されている。
Innami Kanki
[PR]
by enki-eden | 2018-09-07 13:50