古代史探訪

enkieden.exblog.jp
ブログトップ

福應神社(ふくおうじんじゃ、西宮市)

 兵庫県西宮市今津大東町1-28  電0798-26-0769  車を境内に停められます。
 祭神 八重事代主命
 福の宮、えべっさん。

 名神高速道路建設のために、昭和41年に少し南の現在地に遷座した。
 700m東南に甲子園球場、1km南西に勝海舟が計画した今津砲台跡記念碑がある。



 神社の由緒によると、かつて今津の浦に神霊が降臨し、『この浦のすがすがしき地に我を斎き祀れ。されば万人守護し諸願成就を得さしむ。』という神託があった。
 そこで人々が大和国三輪の古社(「三輪恵比須神社」と思われる)から勧請して奉斎したのが始まりと云う。   

 文禄の頃(16世紀終わり頃)、107代後陽成(ごようぜい)天皇(1571年-1617年)の名代参拝があり、「福に應ずる宮」すなわち「福應神社」の社号を賜った。

 福の神として、「西宮神社」「越木岩神社」と共に「西宮三福神」と称され信仰を集めている。

   鳥居と拝殿
d0287413_9452078.jpg

d0287413_94531100.jpg

d0287413_9454226.jpg

   金刀比羅神社と松尾神社
d0287413_9455131.jpg

   穴尾稲荷神社、白髭稲荷神社
d0287413_946118.jpg

Innami Kanki
[PR]
by enki-eden | 2018-09-14 09:48