人気ブログランキング |

古代史探訪 enkieden.exblog.jp

神社、遺跡めぐり   1943年生   印南神吉 (いんなみかんき)


by enki-eden
画像一覧
更新通知を受け取る
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

狭宮神社(さみやじんじゃ、丹波市)

兵庫県丹波市山南町和田138  電0795-76-0059  駐車場は鳥居の奥に進む。

丹波国氷上郡鎮座の延喜式内社、

往古は和田村下河原に鎮座していたが、1640年頃に現在地に遷座した。

当地は「薬草の里」で、1月の第3日曜日に行われる厄除大祭の宵宮祭(土曜日)に地元の薬草で作った茅の輪をくぐって1年の平穏を祈願する。

当社の1km南西に丹波市立の「薬草薬樹公園」がある。

 

祭神 若沙那売命(わかさなめのみこと、子授け、安産、健康長寿、大歳神の孫)、

    八幡大神(厄除け、1700年に白川神祇伯王より勧請)。

d0287413_19384222.jpg


若沙那売命の祖父は大歳神、祖母は天知迦流美豆比売神(あめちかるみずひめのかみ)、父は羽山戸神(はやまとのかみ)、母は大気都比売神(おおげつひめのかみ、阿波国・徳島県)。

若沙那売命は稲(いね、のちの)を司り、早乙女のように若くて清らかな少女神。

  入口の灯篭、社号標、鳥居。 ここから車で進み駐車場に停める。

d0287413_19464201.jpg

参道の階段を登ると拝殿。 健康長寿、交通安全、厄除け開運、心願成就。

拝殿の左に一の宮・猿田彦神社(方除け、鬼門除け、縁結び)。

境内社は7社あり、一の宮から七の宮まで順番に巡るようになっている。

d0287413_19470744.jpg

d0287413_19472598.jpg

d0287413_19480347.jpg

本殿、1758年の再建。入母屋造りの桧皮葺き。

d0287413_19482160.jpg

   二の宮・恵比寿神社(商売繁盛、社運隆昌、立身出世)と

   三の宮・稲荷神社(商売繁盛、家内安全、開運招福、病気平癒)、2月に稲荷祭。

d0287413_19484120.jpg

   四の宮・弁財天(水の恵み、水難除け、芸事上達)と

   五の宮・愛宕神社(火難除け、火の恵み、防災)。

d0287413_19485834.jpg

六の宮・厄除神社(須佐之男神、厄除け、無病息災)、

1月第3土・日は厄除け大祭が執り行われる。

d0287413_19491383.jpg

七の宮・天満宮(学業守護、合格祈願、スポーツ上達)

725日の天神祭(夏祭)は多数の参拝者で賑わう。

d0287413_19492912.jpg

   丹波猿楽の面掛神事能の舞堂。

d0287413_19495073.jpg

印南神吉   メールはこちらへ  nigihayahi7000@yahoo.co.jp  


by enki-eden | 2019-08-07 00:36