人気ブログランキング |

古代史探訪 enkieden.exblog.jp

神社、遺跡めぐり   1943年生   印南神吉 (いんなみかんき)


by enki-eden
画像一覧
更新通知を受け取る
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

神野神社(かんのじんじゃ、丹波市)

兵庫県丹波市(たんばし)氷上町(ひかみちょう)御油(ごゆ)40-2

鳥居の向かいに駐車できます。

丹波国氷上郡の延喜式内社、加古川上流西の山裾に鎮座。

祭神 別雷命(わけいかづちのみこと)、

    嵯峨天皇(52代天皇、786-842年)。

    元は、神野伊加許也姫神(かんのいかこやひめがみ)を祀っていた。

創建は59代宇多天皇(867-931年)の時代の9世紀末頃。 氷上に滞在した左大臣源融(みなもとのとおる、822-895年)が創建、賀茂別雷命と源融の父・嵯峨天皇を奉斎したと云う。

源融は紫式部(978-1016年)の源氏物語の主人公・光源氏のモデルの一人と云われる。小倉百人一首には、源融が「河原左大臣」として歌が残っている。

陸奥(みちのく)の  しのぶもぢずり  誰ゆゑに  乱れそめにし  我ならなくに

 

当社は1424年頃に円通寺に土地を譲り、450m北の現在地に遷座、賀茂野神社と称した。丹波市には賀茂神社が多い。


賀茂郡は全国にあるが、播磨国賀茂郡(小野市、加西市、加東市、西脇市、多可郡多可町)は丹波国氷上郡(丹波市)の西南に隣接しているので、氷上郡と同じように賀茂氏の支配・影響を受けて賀茂国となり、後に播磨国賀茂郡になったと考えています。

氷上郡は加古川上流にあり、氷上郡の地名由来は、加古川は古代には「氷川、日川」と呼ばれていたので、氷川の上流域にある地を「氷上」と呼んだと考えています。

加古川(氷川、日川)下流域の岡を「日岡、氷丘」と呼び、日岡神社、氷丘小学校、氷丘中学校もある。

 

当社の元の祭神・神伊可古夜日女(かむいかこやひめ)は丹波国神野の国神で、賀茂建角身命(かもたけつぬみのみこと)に嫁ぎ、玉依比古命(たまよりひこのみこと)と玉依比売命を生む。

玉依比古命は賀茂県主(かものあがたぬし)となり、京都にある賀茂神社の社家となる。賀茂神社は賀茂別雷神社(上賀茂神社)と賀茂御祖神社(下鴨神社)の総称である。

玉依比売命は父の賀茂建角身命とともに「下鴨神社」に祀られている。玉依比売は男子を産むが、祖父の賀茂建角身命が男子に「汝の父と思う人に酒を注げ」と言ったところ男子は天に向かって昇天した。そこで賀茂建角身命は男子を賀茂別雷神と命名し、「上賀茂神社」に祀られている。

201312日投稿の「盟酒(うけいざけ)」をご参照ください。

 

賀茂建角身命を祖とする賀茂県主(賀茂氏・鴨氏)は山城国へ進出、丹波国にも進出した。当地丹波は京都賀茂神社の荘園となったので、盛大に祀られている。

和珥(わに)氏は大和春日から山城国へ進出、近江へと進出した。賀茂氏と和珥氏は皇室とも縁の深い海人族である。

鳥居と社号標、鳥居をくぐると山から流れる小川に石橋が架かっている。

鳥居の後方に大きなご神木の檜があり、樹齢500年、幹回り2.86m、高さ41m、市指定文化財。

d0287413_09192867.jpg

本殿は兵庫県と氷上町の指定文化財、室町時代末期に建てられた。

d0287413_09194724.jpg

   本殿右に稲荷大神

d0287413_09200880.jpg

印南神吉   メールはこちらへ  nigihayahi7000@yahoo.co.jp  


by enki-eden | 2019-08-14 09:22