人気ブログランキング | 話題のタグを見る

古代史探訪 enkieden.exblog.jp

神社、遺跡めぐり   1943年生   印南神吉 (いんなみかんき)


by enki-eden
画像一覧
更新通知を受け取る
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

天津神社(備前市)

岡山県備前市(びぜんし)伊部(いんべ)629  電0869-64-2738(宮司宅)  

100m手前に「あまつ駐車場」がある。

通称「いんべ天神東宮」、

備前焼の里にある氏神で、備前焼は伊部焼(いんべやき)とも云う。

    

祭神 少彦名命(すくなひこなのみこと)、医薬・病気平癒の神様、

菅原道真公、学問の神様。

当地周辺は菅原氏の荘園であった。

 配祀 大己貴命(おおなむちのみこと)、地主の神、

     天太玉命(あめのふとだまのみこと)、忌部氏の祖。


天津神社(備前市)_d0287413_10172719.jpg

   



創建 応永18年(1411年)。

当初は海寄りの浦伊部(うらいんべ)に建立されたが、疫病が発生し神託により天正7年(1579年)に現在地に遷座すると

疫病は平癒した。

病気平癒、学問の神、陶器の神として神徳あらたか。

「忌部氏」をご参照ください。   

入り口の鳥居、扁額には「天神」と記されている。狛犬は備前焼(伊部焼)。

天津神社(備前市)_d0287413_10202921.jpg

天津神社(備前市)_d0287413_10204645.jpg

境内に色んな励ましが! 「カンバレ伊部!」、「今が結果じゃないよ」、「あなたの親でうれしい」、「育てたように子は育つ」、「なんとかなるって!」、「できた!」など。

天津神社(備前市)_d0287413_10210650.jpg

天津神社(備前市)_d0287413_10212441.jpg

天津神社(備前市)_d0287413_10214162.jpg

社号標と備前焼瓦の神門。神門の屋根には鴟尾があり、参道も備前焼になっている。

天津神社(備前市)_d0287413_10220148.jpg

天津神社(備前市)_d0287413_10221933.jpg

階段を上ると随神門。屋根瓦は備前焼。

天津神社(備前市)_d0287413_10223421.jpg

更に階段を上ると拝殿。床も備前焼。

天津神社(備前市)_d0287413_10224961.jpg

天津神社(備前市)_d0287413_10230346.jpg

本殿

天津神社(備前市)_d0287413_10232066.jpg

手前が境内社の神武天皇社、奥は稲荷社。

天津神社(備前市)_d0287413_10233576.jpg

伊部稲荷社

天津神社(備前市)_d0287413_10234985.jpg

天津神社(備前市)_d0287413_10240542.jpg

神社後方の山を登ると忌部神社(いんべじんじゃ)が鎮座。

窯元たちが備前焼の繁栄を願って祀った。

祭神は備前焼陶祖の天太玉命(あめのふとたまのみこと)で、物造りの神様として

備前焼の繁栄、火の災い除け、作陶上達、産業繁栄のご利益がある。

天津神社(備前市)_d0287413_10243171.jpg

印南神吉   メールはこちらへ  nigihayahi7000@yahoo.co.jp  


by enki-eden | 2022-06-19 10:25