古代史探訪

enkieden.exblog.jp
ブログトップ

<   2018年 04月 ( 4 )   > この月の画像一覧

御崎(みさき)厄除八幡神社(神戸市兵庫区)

旧・八部郡御崎村に鎮座する「御崎の厄神さん」。
兵庫県神戸市兵庫区御崎本町1-1-49   078-651-3298
祭神 神功皇后、
   応神天皇、
   姫大神(未詳だが、宗像三女神か)。

 創建 9世紀半ば。
 56代清和天皇の貞観年中(859年-876年)に山城国男山(京都府八幡市)に豊前国宇佐神宮より勧請し、石清水八幡宮(国宝)が創建された。   
 寛文8年(1668年)に石清水八幡宮公文所より当神社に下附された金幣に、石清水八幡宮と御崎厄除八幡宮は同時代(860年頃)の創建であると記されている。
 昭和20年の神戸大空襲により社殿焼失、昭和31年に現状に復興する。



 神功皇后(321年-389年)が新羅遠征の帰途(363年)、この地に滞在した。その時に村人が神功皇后の神馬に兵庫の津(兵庫港)で取れる海草を秣(まぐさ)として献上した。
 当神社は石清水八幡宮と古くから関係があり、公文所御鍵預かり役に任じられ、毎年春秋の大祭には男山へ鍵を持って行き奉仕し、御崎の神馬秣を奉っていたと神社古文書に記されている。

   石の鳥居と社号標
d0287413_1032848.jpg

   南向きの拝殿と豊賀稲荷神社(宇賀魂命)
d0287413_1034283.jpg

d0287413_104280.jpg

 当社の北を流れる新川運河に清盛橋が架かる。欄干には、平家に関わるレリーフ彫刻が施されている。
d0287413_1042128.jpg

 14代仲哀天皇(313年頃-362年)と神功皇后(321年-389年)の皇子が15代応神天皇(363年-403年)となった。
 応神天皇陵(2013年2月21日投稿)は大阪府羽曳野市誉田6丁目にある。神功皇后陵(2013年4月8日投稿)は奈良市山陵町にある。
 5年前の投稿で、その後に年代を修正しており、現在記している年代とは違いがあります。
©2012 Innami Kanki

[PR]
by enki-eden | 2018-04-27 10:07

兵庫住吉神社(神戸市兵庫区)

兵庫の住吉さん
兵庫県神戸市兵庫区切戸町(きれとちょう)1-3  電078-671-4067
祭神 住吉四柱大神(表筒男命、中筒男命、底筒男命、息長帯比売命)。

 神社の説明によると、
 『兵庫の津は風浪を避ける場所がなく、地元では難儀をしていた。明治10年に新川運河が完成、船の通運が安全になったので、地元住民の熱望により、海の守護神である住吉大神を浪速の住吉大社より勧請、明治11年6月3日に創祀した。
 昭和20年の空襲により社殿は羅災したが、昭和39年に復興建立した。』



   石の鳥居と境内
d0287413_9351175.jpg

 手前から、清盛塚(1286年造立の高さ8.5mの十三重塔、墳墓ではなく供養塔)、
 平清盛(1118年-1181年)の銅像(柳原義達の作)、
 琵琶塚(平経正の墓、琵琶の名手で1184年没)。
d0287413_9353192.jpg

  東向きの拝殿、桜が咲き始めた(3月24日)。
d0287413_9354843.jpg

  橋本稲荷神社(宇賀魂大神)
d0287413_936175.jpg

 神社の東を流れる新川運河(兵庫運河の一部)に架かる大輪田橋、後方の山は六甲山系。
d0287413_9361447.jpg

  大輪田橋と大輪田水門
d0287413_9363268.jpg

 平清盛は大輪田泊(おおわだのとまり、兵庫港)を使用して大陸の南宋(1127年-1279年)と貿易をしていた。そして、1180年(治承4年、81代安徳天皇、高倉上皇の時代)に都を京都から摂津国福原(神戸市)に移したが、この遷都は半年で頓挫した。

 「平氏にあらずんば、人にあらず」と云うほど栄華を誇った平氏(平家)も、その独裁ぶりに反発した勢力が各地に台頭し、やがて源氏の挙兵に繋がっていく。
 1185年の「壇ノ浦の戦い」で平家が敗北、源頼朝(1147年-1199年)により鎌倉幕府が成立する。

 当神社の西向かいに時宗(じしゅう)の真光寺(しんこうじ)がある。宗祖は一遍上人(いっぺんしょうにん、1239年-1289年)で、念仏勧進の全国遊行(ゆぎょう)の途中にこの地に立ち寄り、真光寺の観音堂で入寂した。境内に一遍上人御廟所があり、兵庫県重要文化財になっている。
 観音堂の東に熊野権現社(紀州熊野坐大神)が鎮座、時宗は熊野権現を守護神として尊祟している。神仏習合時の名残か。
   一遍上人御廟所
d0287413_9365823.jpg

©2012 Innami Kanki
[PR]
by enki-eden | 2018-04-19 09:39

小野八幡神社(おのはちまんじんじゃ、神戸市中央区)

兵庫県神戸市中央区八幡通(はちまんどおり)4丁目1-37  電078-221-5414
都会のビルの真ん中に鎮座の厄神さん・八幡さん。 交通安全厄除け祈願。
祭神  応神天皇(15代)
創建  887年(平安時代、58代光孝天皇の仁和3年)
d0287413_8304660.jpg


 当社宮司の新渡戸素(にとべ もとし)氏は親近感のある人です。新渡戸稲造(1862年—1933年)のご親戚だそうです。
 新渡戸宮司の次女である新渡戸涼恵(すずえ)さんは当社の権禰宜で、国内外で活躍する歌手でもあります。インターネットで「涼恵」を検索するとたくさんありますよ。
 
 当社は戦前まで大丸神戸店の北に鎮座していたが、源平合戦(1177年-1185年)の後、戦死した河原兄弟の功績に報いるために源頼朝(1147年-1199年)が建立した報恩寺の鎮守の神となった。
 太平洋戦争後、当社は現在地に遷座した。現在、大丸神戸店の北には三宮神社が鎮座しているが、三宮神社にも河原霊社が祀られている。



   鳥居と拝殿、後方の高いビルは神戸市役所。
d0287413_8395789.jpg

d0287413_840118.jpg

d0287413_8402343.jpg

   本殿
d0287413_8404117.jpg

   手水舎、後方が社務所。
d0287413_8405462.jpg

   拝殿右に金刀比羅神社(金刀比羅大権現)
d0287413_8411364.jpg

   拝殿左に巳神社(白龍大明神)と白玉国高稲荷神社
d0287413_849184.jpg

 当社は1995年の阪神淡路大震災で被害を受け23年経ったが、社殿を建て替える予定。境内に19階建てのマンションも建てる予定になっており、社務所はその1階と2階に入る。
 鳥居左に、本殿の竣工は今年10月の予定と掲示板が出ている。
     ***
 今年のヒノキ花粉の飛散量は昨年の400倍もあるらしいです。私は50年前から花粉症で、今月は特に厳しいです。今月の大量のヒノキ花粉で初めて花粉症になった人もいます。5月中頃までは注意が怠れません。
 ©2012  Innami Kanki

[PR]
by enki-eden | 2018-04-11 08:44

月神命(つきたまのみこと、天月神命)

 壱岐県主等祖(いきのあがたぬしたちのおや)、高皇産霊尊(たかみむすびのみこと)の子、
 月読大神(つきよみのおおかみ)。

 月神命は長崎県壱岐市の月讀神社(つきよみじんじゃ)に祀られているが、日本書紀によると、23代顕宗天皇の3年(487年)春2月1日、阿閉臣事代(あへのおみことしろ)が、命を受け任那(みまな)に使いした。壱岐に着いた時、月の神が人に憑いて『わが祖・高皇産霊尊は天地をお造りになった功がある。田地をわが月の神に奉れ。求めのままに献上すれば慶福が得られるだろう。』と云われた。
 阿閉臣事代は京に帰って天皇に詳しく申し上げると、山城国葛野(かどの)郡の歌荒樔田(うたあらすだ)を奉られた。壱岐の県主の祖の押見宿祢(おしみのすくね、忍見宿祢)がお祀りして仕えた。この社は現在、京都市西京区松尾大社の境外摂社の月読神社と考えられる。月読神社の禰宜は現在でも押見宿祢の子孫の松室氏が担っている。

 顕宗天皇の3年夏4月5日、日の神が憑いて阿閉臣事代に云われ、『倭の磐余の田を、わが祖・高皇産霊尊に奉れ』と。阿閉臣事代は天皇に奏上し、田14町を奉った。対馬の下県直(しもつあがたのあたい)が高皇産霊尊をお祀りし、仕えた。神社の旧名は目原坐高御魂神社(めはらにますたかみむすひじんじゃ)と云う。

 月の神は壱岐の天月神命(月読大神)、日の神は対馬の天日神命で、両神とも高皇産霊尊の子で、西暦185年頃の饒速日東遷に従っている。子孫は大和国や山城国に住んだ。
 日本書紀によると、高皇産霊尊の子は全部で1,500人以上もいると云う。私は150人から200人位ではないかと思いますがねぇ・・・

 日本書紀の伊弉諾命(西暦125年頃出生)の段では、月読命(月の神)は天照大神(日の神)と素戔嗚命と共に三貴子として伊弉諾命の子になっている。実子ではないが、婚姻や誓約(うけい)などによって親子の契りを結んだと考えられる。

 天照大神は女神なので、対馬の天日神命に神託を下す巫女(天日巫女)だったのか。高皇産霊尊と兄妹だったかもしれない。
 天照大神(比売大神、大日孁貴、おおひるめのむち)と素戔嗚命が誓約(うけい)をして宗像三女神(田心姫、湍津姫、市杵嶋姫)が生まれた。
 市杵嶋姫は天火明命の妻となり卑弥呼を産んだのではないか。図をクリックして、プラスマークをクリックすると拡大します。
d0287413_959764.jpg

©2012 Innami Kanki

[PR]
by enki-eden | 2018-04-06 10:02